ブリアンを我が家が選んだ理由!!2年使ってみた結果・レビュー・感想まとめ

気づけばブリアンを使い始めて2年〜!

ちょうど歯が生え始めて、

虫歯予防をどうしよう!?と焦っていた頃

出会ってしまったのがブリアン(*^^*)

最初は胡散臭さしか感じなかったけれど(笑)

今も100%信じきっている訳でもないけど、

飽き性の私が続けてこれたのは

それなりの結果のお陰かもしれません〜♪笑

2年使ってみた様子と

迷いに迷ってブリアンにした訳を

一挙公開!まとめます(^^♪ 

ブリアンの決め手・選んだ理由

私自身、子どもの頃から歯医者さんの

お世話になることが多く、

磨いても磨いてもなぜか虫歯になる。

主人よりずっと磨いているのに、なぜ!?笑

笑いたいけど笑えないわぁ(。-_-。)

答えのない疑問がずーっとあって、

子どもが生まれて、歯が生え始めた頃。。。

絶対に虫歯を作りたくない!!と思った!!

これは虫歯に悩む人にしかわからない

虫歯菌との戦い!!

というくらいの感覚だったかも^^;

いろいろ調べたり〜

先輩ママさんに聞いたり〜

歯医者さんで相談したり〜

保健師さんにも相談して~

で、みんな言うのがフッ素!!

フッ素って本当にいいの?

虫歯菌から守れるの??

フッ素使ってても虫歯の人いるじゃん???

しっくりこないと言うか、

疑問ばかりが出てきちゃって^^;

幼児へのフッ素の使用自体を良くないという

お医者さんもいたりするしね〜。。

このネット時代の情報に振り回されて、

何がいいのか、何が正解なのか、

もう、わからなくなっていました。

そんな時、たまたま!!

偶然何かのネット広告で出会ったのが

ブリアン!!!

虫歯菌をやっつけれるなんて、

最初は半信半疑(笑)

というか理解が出来ない(^-^;

でも本当ならずごすぎるでしょ!?

何度も何度も広告をみたり、

口コミを探したり〜

まだ使っている人が少なかったのか

なかなか核心をつくレビューもなくて(._.)

そんな中でブリアンを選んだのは、

今までと同じケアだけでは虫歯になる!

と、思ったから^^;

虫歯のない両親の元なら

虫歯菌が移ることもないでしょうが、

私たち夫婦は虫歯になったことがあるし、

磨いていても虫歯になる私。

いくら箸をわけても、

チューしなくても、

絶対に菌を移さないなんて不可能!

(だと思っています)

だって抱っこしていたら口元触ってくるし、

ちょこっと目を離したすきに

ママのご飯に手を入れてたり(o_o)

そんなことあるでしょう!!

それにお友達のラッパのおもちゃを

交代で吹いていたりとか〜( 一一)

もうキリがないほどにそんなことばかり。

つまり、

虫歯菌を完全にシャットアウトすることは

絶対にできないと思ったのです(._.)

それなら、虫歯菌にも勝てるブリアンだ!

ブリアンしかないんだ!!

そんな諦めにも近い気持ちで

ブリアンの購入に至ったのです^^;

ブリアンを2年使ってみての感想

結果からいえば、

虫歯はできていません!!

はい。声を大にしていいたい!!

3才になったぽこ(娘)は、

虫歯は出来ていないんです!(^^)!

3歳を目の前にして、

虫歯になった~という子の話も

聞かない訳ではない中で、

歯医者さんからも褒められる歯です^ ^

もちろん歯磨きはさせていますし、

お箸などは完全にわけています。

もちろんお口チューなんてしません。

なので、

虫歯があるのにお箸をわけていない

お口にチューしてるしてる~

おやつも食べさせ放題

というような環境は

もちろんつくってはいませんので、

ブリアンだけの効果とは

いえないかもしれません。

ブリアンはあくまで補助的というか、

虫歯の出来にくい環境があっての

ブリアンです(^^♪

我が家のブリアンの使い方

歯磨きは、

朝ごはんの後に子どもに歯ブラシを渡して

自分で磨かせ、仕上げはなし。

夕食後(就寝前)のみ

仕上げ磨きをしています。

仕上げ磨きの後にブクブクぺーして、

ブリアンはその後のみに使用。

ブリアンは粉なので、

子どもにお皿などに入れて渡すと

パサーッとこぼしたり〜

ヘックショーン〜と飛ばしたり(ー ー;)

ロクなことにならないので、

我が家では極々少量の水を入れて

塊にしたものを歯ブラシにつけてます♪

これだと一回で全部のブリアンの粉を

お口に入れることができるし、

飛び散りやこぼす心配もなし( ̄▽ ̄)

注意点は、

水分が多いとシャビシャビになってしまい、

逆に使いづらくなってしまう(ー ー;)

これだけは気をつけた方がよさそう!!

子供を虫歯で悩ませないために

ブリアンを使うこと以外にも

気をつけていることはあるので、

全てがブリアンの賜物とまでは

いかないカモしれませんが^^;

でも、ブリアンを使うことで

歯磨きへのモチベーションや

虫歯菌への意識は格段に

上がっていると思います(^^♪

この相互の作用によって

虫歯のリスクが減らせているのなら

やっぱりブリアンは使った方がイイ♪

そう思えています(*^^*)

お値段もそこそこお高いので

始めるには勇気がいりますが、

歯は一生もの!!

歯を守れるのは親だけ!!

歯医者さんはフッ素はしてくれるし、

虫歯の治療もしてくれるけれど

虫歯菌から守ることは出来ないのです。

だからこそ、

選択すべきものはなんなのか~(^^♪

よくよく考えることが大切だと

思っています!(^^)!

さらに詳細はこちらから!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする